時代は確実に動いているコンピューターを使ったSTEM教育とは何か

STEM教育とは何か?

>

この現代に必要なSTEM教育とは一体何なのか

昔から比べると大きく変わった子供の教育法

昔に比べると子供の教育に関しても世の中の進歩にしたがってどんどん変化をしており特に昔は教科書を使った詰め込み型教育だったのに取って代わって最新技術を教育にも取り入れようといった動きが活発になっています。
その際たるものが教育にコンピューターを導入するという考え方です。
インターネットも今では当たり前のものになっておりますし、より高度な教育をということであればそれも世の中の流れなのかなと感じます。
このように教育のIT化が進んでいくと高齢の人やコンピューターを使えない教師の人たちの立場は本当に辛くなりますね。
なぜなら教わる子供の方がコンピューターに詳しいわけですから付いていけない大人は本当に大変です。

IT化大きく進みコンピューター中心教育に

こうした教育のIT化は世界では急速に加速しており、米国やヨーロッパではすでに多くの学校でIT化の導入が進んでいます。
それに比べて日本はまだまだ導入が進んでいない状況にあり、教育する側は一日も速く導入をという動きになっているのに対し、肝心の現場側がそれについていけないといった大きな矛盾も露呈しています。
これからの時代はこうした新しい教育法が浸透しない国はどんどん取り残されていき世界的に活躍できる人材を生むことが出来なくなっていくことが大きく懸念されています。
今までの旧式な教師が黒板を使用して書き取りをさせ、教科書を読ませることで知識を詰め込んでいく教育ではなくてIT化によって自分から学んでいく教育を実現していかなければこれからのグローバルな時代には付いていけなくなるでしょう。


TOPへ戻る