時代は確実に動いているコンピューターを使ったSTEM教育とは何か

STEM教育とは何か?

この現代に必要なSTEM教育とは一体何なのか

最近子供の教育の仕方にもIT化の波が押し寄せており、いまやパソコンを教えない学校や塾はほとんどないといってよいのではないかと思います。 そうしたわが国でも2020年から小学生のコンピュータープログラミングの授業が必修化されますし、どんどんIT化の方向へ進んでいるのは実感としてあります。

この時代におけるコンピューターの重要性とは

このように私達の生活にすでに溶け込んでいるコンピューターではありますが、どの程度使いこなしているのかというところを見るとまだまだ一般的に普及しているとは言いがたい感がします。 コンピューターを生業としている人以外にはプログラミングといった事柄は無縁の世界なのではないでしょうか。

そして確実に浸透しつつあるSTEM教育とは何なのか

最初は米国で始まった教育法なのですが近年日本にも取り入れられている教育法にSTEM教育というのがあります。 主には高等教育の子供達を対象にした教育法で科学、技術、工学、数学に特化した教育法といわれており、 プログラミングなどを必修させることで科学的知識を習得させよう言うのがSTEM教育です。

最近の学校や子供に対しての教育法の大きな変化

現代の子供達の教育方法にはさまざまな手法が今までも取り入れられてきましたが、最近は特に著しい進歩を遂げており、コンピューターの世界が子供達の教育にも進出してきております。
一昔前だと教師が黒板や教科書を使って言葉や書き取りをすることで知識を得ていた教育の現場がこの最近になって大きく環境が変わろうとしています。
黒板がディスプレイになり、教科書がソフトウェアになり、ノートがタブレットになり教師がコンピューターとインターネットになる時代がもうすぐそこまで来ているのです。
これら教育のIT化を裏付ける教育方法がSTEM教育といわれる現在各国で取り入れられている教育方法です。
ではSTEM教育とは一体どのような教育法なのかといいますと、科学、技術、工学、数学の教育分野を総称した言葉で、子供のころからパソコンに触れ、タブレットやインターネットを通じて上記の分野の教育を伸ばしていくという教育法なのです。
これからのIT社会や社会のグローバル化に適した人材を幼いころから育てていくというのが目的の骨子です。
米国やヨーロッパではすでに大幅な導入化が進んでおり、自分で学ぶ力を養う教育法として高い評価を受けています。
わが国での本格的な導入はまだなされていませんが民間では大学などでテスト的に導入されている大学もあり、また2020年からは全国の小学生の必修科目にコンピュータープログラミングが加わりますのでSTEM教育はわが国でも加速的に導入されることでしょう。
このサイトではSTEM教育とは何かというところに焦点をあて詳しく調べて行きたいと思います。

TOPへ戻る